りんご7976を丸かじりする時の洗い方について!

りんごは基本的に皮を剥いて食べるのが主流ですが、たまには丸かじりしたくなる時もありますよね。丸かじりは皮を剥く作業を省く事ができますし、とても楽なのでたまには試してみるのもいいですよね。その場合はりんごをそのまま丸々水で洗うのがいいです。その際にスポンジやタワシなどで洗ってしまうと皮が傷ついたり、破れて水が実に入り味が落ちてしまう可能性がありますので、手で優しく洗ってあげると皮が傷つき破けてしまう可能性を防ぐ事ができますのでいいです。また、洗う時間は30秒~1分程度で大丈夫です。優しく、全体ささっと洗うと汚れがしっかり落ちます。そして、洗い終わったら、タオルなどでしっかりと水分を落とし、そのまま丸かじりするといいです。食べ方としては、りんごの横からか丸かじりするといいです。芯の部分はかじると固い部分になるので避ける事が大事なのです。芯はかじらず、その周りが一番蜜が多く甘いので、ギリギリまでかじる事をオススメします。そして食べ終わったらビニール袋などにまとめて燃えるゴミに捨てるのが先決です。生ゴミなので、放っておくと腐り、匂いが相当するのではやい段階で処置して捨てることをオススメします。

りんご7976の蜜。どこから入れているの?成分は?

りんご、蜜ありと蜜なし、どちらを選びますか? 蜜ありは確かに甘くておいしいけれど、「人工的に入れているとしたら少々不安」と思っている人も多いのでは? 安心してください。この蜜、人工的に入れているのではありません。 その正体はソルビトールという糖質アルコール。ソルビトールは、光合成によってつくられる物質で、成長するにつれて葉から果実の中に運ばれるのです。 蜜の入り方は品種によって変わります。「ふじ」や「サンふじ」は蜜が入りやすい品種。一方「王林」や「ジョナゴールド」などは完熟しても蜜は入りません。