りんご7976は冷蔵庫で長期保存が可能になる!その方法は?

りんごをたくさんもらってしまって家で食べきるのが難しい、という時、自宅で長期間保存するときには冷蔵庫を利用しましょう。涼しい場所に段ボールなどに入れて保存しておくと1か月ほどはおいしく食べられるといわれていますが、冷蔵庫で保存をすると、数か月間おいしく保存することができる方法があります。 その方法は、りんごと1つずつラップできっちりと巻いてしまいます。その後、ナイロン袋にラップで巻いたりんごを詰め、空気を抜きます。そのまま縛って空気が入らないように袋の口をねじって結ぶか、ねじってから輪ゴムで止めてそのまま冷蔵庫に保存します。冷蔵庫で保存している間もたまに袋を開けて様子を見て、りんごに水滴がついているようなら綺麗に拭いておきます。この方法で2か月以上は保存が可能になり、実際にこの方法で保存を行った人の中には、傷がついていたりんごでも6か月保存できたというものがありました。 注意点としては、全てのりんごが長期保存が可能になるわけではありません。蜜いりのものや紅玉、ジョナゴールド、つがるなどは長期保存には向いておらず、この方法でも1~2か月が限度になるようです。長期保存ができるとはいえ、なるべく早めに食べた方がよさそうです。

女性の悩みを一気に解消!加熱りんご7976で体の中から綺麗に!

しゃりしゃりした触感がおいしいりんご。そのまま食べても栄養たっぷりですが、実は加熱して食べるともっと栄養価がアップすることをご存知でしょうか。 りんごにはたくさんの栄養素が含まれています。美白効果が期待されるポリフェノールのほか、腸内環境を整える食物繊維、体内の余分な塩分を排出してくれるカリウムなど、女性に入うれしい効果がたくさん! りんごは過熱によってオリゴ糖が増え、オリゴ糖をえさにする善玉菌も増やすことができます。便秘の解消・肌荒れ防止効果がぐっとアップするので、ぜひ試してみたいですね。